ライフ タイミングベルト交換

ライフのお客様です。

走行9万キロを過ぎたホンダ ライフのタイミングベルト交換です。エンジン横のカバーを外

し、タイミングベルトと張りを調節するテンショナーを交換します。タイミングベルトは上下

運動をするピストンと、燃料噴射口の開閉をするバルブをつなげる為の大切なベルトで、少し

でもずれるとエンジンは動きません。ですので、細心の注意をはらい交換します。

エンジンの構造にはタイミングベルト式とタイミングチェーン式があります。タイミングベル

トの場合は走行10万キロ、タイミングチェーンの場合は走行20万キロをめどに交換をお勧めします。

タイミングベルトが劣化すると写真のように突然ちぎれてエンジンが動かなくなります。タイ

ミングベルトは強い張りで調整しているので、突然切れるとエンジン内部が損傷する可能性が

高く修理代がかなり高額になることもありますので、上記目安で交換ください。

#山下オート
#ふくしる牧之原
#日本福祉車両協会 日本福祉車輌販売

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加